Transfer Data

ホームページを初めて作るときの大きな流れ

ホームページ作りは怖くない

個人でパソコンを所有することが珍しくなくなった現在、ホームページに興味を持つ人が増えています。過去に作成した人はいいのですが、初めて作る人は不安で一杯でしょう。そこで、簡単にホームページが完成するまでの流れを紹介します。最初は誰でも不安になるものです。比較的簡単なものから挑戦し、少しずつレベルアップしていけばいいでしょう。初めてホームページを作るときでも失敗を恐れず色々な方法にチャレンジするのがいいと言われています。

より多くの人に見てもらうために

初めてホームページを作るときは、自分が何をしたいか考えましょう。多くの人に読んでほしいのか、それとも発表できればいいのかを決めます。一般的には、多くの人に読んでほしいでしょう。多くの人に読んでもらうためにも、サイトのデザインに気をつけるといいでしょう。パソコン用サイトで広く使われている3カラムのデザインがあります。この場合、メニューが2つとメインの部分が1つになり作成しやすいのですが、携帯電話等で見るのが少し難しくなります。

完成図ができてからコンテンツをはめこむ

フューチャーフォンやスマートフォンでも見れるようにするため、3カラムにこだわるのは止めた方がいいかもしれません。初心者にも優しい2カラムがいいでしょう。パソコン用は2カラムで表示し、携帯電話等ではデザインを変更するといいです。サイトの完成図を決めてから作成すると、後から修正しなくてすみます。後は決められたデザインの中に、自分が伝えたいコンテンツをはめ込んでいけば、自然と初めてのホームページが完成します。素敵なサイトができるといいですね。

ホームページ作成にお困りなら業者に任せてみるのもよいでしょう。デザインからページ数まですべて指定できます。