Transfer Data

トロフィーを製作をする際にこだわるポイントについて

競技に応じた形状を選ぶ

会社のゴルフコンペやフットサル競技、子供の野球やサッカーなどの試合には、優勝者や優勝チームに与えられるトロフィーを用意していると盛り上がりますよね。トロフィーを発注する際には、競技に応じた形状を考えて製作する方が立派なものが出来上がりますよ。サッカーならボールやスパイクの形状、野球ならバッターやグローブ、ゴルフならスイングしている人など、ユニークなものが喜ばれますよ。大会を盛り上げるためにも、素敵な形状のトロフィーを用意しましょう。

大会の重要度に応じた大きさ

トロフィーを発注する場合には、どんな大きさにするのかをあらかじめ決めておくことが重要です。例えば、競技によって1位から3位までトロフィーを受け取れる大会にするなら、1位を最も大きいサイズにして、2位、3位に従って小さくする方が、より競争心をあおることができて、大会も一段と盛り上がりますよね。大きなトロフィーをもらえるなら、授賞式などの写真の見栄えも良く写り、思い出に残るイベントにすることも可能ですよ。

賞ごとに選ぶ素材の種類

トロフィーと言えば金メッキのイメージが強いかもしれませんが、最近は様々な素材を使ったトロフィーが発注できるようになりました。昔ながらの金メッキの像をあしらったトロフィーから、アクリルやガラス、クリスタルなどの素材を使ったトロフィーも製作することができますので、より先進的なデザインのトロフィーで大会を盛り上げることが可能です。飾っていてもかっこいいトロフィーは、インテリアの一部としても活用できますので、便利ですよね。

トロフィーとはコンテストや競技大会で優秀な成果を収めた者に与えられる勲章で、特有のデザインをしたカップやオブジェなど様々ありますが、いずれも与えられた者の立派な努力の証であります。